お知らせ

知識抽出機(Knowledge Extractor)とは?知識抽出可能性と健全性の関係

はじめに 知識証明に関する論文の証明を読んでいると、証明の健全性を示すために「知識抽出機」(Knowledge Extractor)なるアルゴリズムの存在を示そうとすることがあります。 知識抽出機が存在するか、すなわち知識抽出可能であるかど...
お知らせ

ZKAttest: 具体的なプロトコルについて

はじめに この記事では前回の記事 に続いてECDSA署名を行うシグマプロトコルであるZKAttest(ZKAttest: Ring and Group Signatures for Existing ECDSA Keys)について解説しま...
お知らせ

ERC1155を使った フルスタック Getting Started

フロントエンドチーム小林です。 今回は、イーサリアムの規格であるERC1155を使って、コントラクトの実装からフロントエンドの実行まで一通りの動作を行なってみたいと思います。 ERC1155とは ERC1115とは、一つのスマートコントラク...
お知らせ

ZKAttest:WebAuthnの改良

はじめに この記事ではECDSA署名を行うシグマプロトコルであるZKAttest(ZKAttest: Ring and Group Signatures for Existing ECDSA Keys)について解説します。 前提知識 ZKA...
お知らせ

分散型投票システムを使ったDAOのGetting started

フロントエンドチーム小林です。 イーサリアムなどのブロックチェーンでは、スマートコントラクトを使い、非中央集権で自動的に処理を行うことができます。その性質を用いて、投票や決定、報酬分配などのルールを自動化するDAOという考えでのプロジェクト...
お知らせ

Ethernautの良問を解説する

概要 Ethernaut とはSolidity/EVMベースのスマートコントラクトの脆弱性調査をCTFのようなゲームを通して体験できるサービスです。 スマートコントラクトの監査を行う際に必要な観点を26種類(2022年8月現在)のゲームを通...
お知らせ

j-不変量0の楕円曲線の点圧縮アルゴリズムを改善する論文の紹介

本稿では、この論文を扱います。 この記事で紹介する内容 楕円曲線暗号の多くのプロトコル(ペアリングなど)で用いられる標数pの有限体F_q上のj-不変量が0の楕円曲線上の点を圧縮する「二重点圧縮」の簡単な式を得る方法。 この際用いられる楕円...
お知らせ

ETH決済とPLT決済の実装上の違いとは?

フロントエンドチーム小林です。 HashPortでは、パレットチェーンというブロックチェーンを運営し、パレットトークン(PLT)というトークンを発行しています。 PLTは、社内外のプロジェクトで広く使われるようになってきており、私自身もPL...
お知らせ

CoSiプロトコルの安全性の証明の欠陥を応用した、2ラウンドのMuSigが安全でないことの証明

はじめに この記事ではCoSiプロトコルの安全性の証明の欠陥を応用した、2ラウンドのMuSigが安全でないことの証明を紹介します。 まず、記号の定義を説明し、CoSiプロトコルの説明、CoSiプロトコルの安全性の証明の欠陥を述べ、それを応用...
お知らせ

数学上の難問を利用して暗号を作るWitness Encryptionとは?

はじめに この記事では、Witness Encryptionとよばれる暗号方式を紹介します。 計算複雑性理論的に解くことが難しいとされているNP問題に属する問題と答えの組は、平文を暗号化するための暗号鍵と復号鍵として扱えるという話です。ざっ...
タイトルとURLをコピーしました